甘酒氷菓子の紹介

「多古の笑 甘酒氷菓子」

多古米コシヒカリ100%使用 伝統ある味、健康氷菓子

多古の笑 甘酒氷菓子

私たち日本人の主食は 「米」。

おそらく、この世に生まれてから今まで

最もくちにしている食べ物ではないでしょうか?

この『多古の笑 甘酒氷菓子』は新食味の食べ物です。

千葉県香取郡多古町の多古米コシヒカリ100%を原料とし

古来よりお米と麹の発酵飲料として馴染深い甘酒を氷菓子に。

お米が本来持っている自然な甘みや風味を感じられ、

植物性乳酸菌と麹が産み出す親しみやすさが特徴です。

『多古の笑 甘酒氷菓子』は、

私たちの体に一番なじむお米と麹のおやつです。

もちろんそのまま食べるもよし。

ホットミルクなどに混ぜるもよし。

お菓子づくりの甘味料としてもお使い頂けます。

さあ、始めませんか。

おいしい健康氷菓子生活。

栄養成分表(100gあたり)
エネルギー 142kcal
たんぱく質 2.4g
脂 質 0.4g
糖 質 30.6g
食物繊維 0.2g
ナトリウム 1.9mg
カリウム 35.4mg
カルシウム 3.2mg
 多古の笑 甘酒氷菓子
【お召し上がり方】

そのままお召し上がりいただけます。またホットドリンク等に入れる甘味料として使用しても美味しく頂けます。

●ホットドリンクに入れる甘味として・・・
●甘味料補助食材として・・・
●乳児の離乳食として・・・
●消化器系疾患の流動食として・・・
●アスリート向けのエネルギー源として・・・

千葉県多古町産「多古米こしひかり」「古代米(黒米)」をブレンドし麹発酵処理により糖化、植物性乳酸菌を加え、お米本来の甘味と良質なお米の風味がたのしめる新感覚氷菓子です。

「多古米」とは?

千葉県多古町は古くから良質の米産地として栄え自然に恵まれた土壌が育んだ艶やかなお米は献上米とし献上されていました。また「幻の多古米」、寿司米」として 「多古米
は、おかずいらず」としょうされ多くのみなさま方にあいされています。

名  称:氷菓
原材料名:米(千葉県多古町産)・米麹(千葉県多古町産)・乳酸菌(植物性)
内 容 量:100ml
企  画:多古町異業種交流青年会 火曜会
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
製 造 者:白州屋まめ吉株式会社
山梨県北杜市白州町台ケ原274-1
※原材料について
アレルギー物質の主要7品目ならびに推奨20品目は一切含まれておりません。香料・安定剤・甘味料フリーの無添加・無調整・純植物性飲料です。の主要7品目ならびに推奨20品目は一切含まれておりません。
無添加の植物性飲料です。
多古の古 発酵甘酒のパンフレット
道の駅にて販売
プルミエにて販売中
越後屋にて販売中たまこさん